芸能マネージャーの仕事内容

芸能マネージャー求人TOP >> 転職のポイント >> 芸能マネージャーの仕事内容

芸能マネージャーの仕事内容

芸能界は華やかな業界です。そのため、芸能プロダクションやタレント事務所に所属する芸能マネージャーとして働き、タレント、モデル、俳優、芸人のサポートをしたいと考えている方は多く見られます。しかし、どのようにすれば芸能マネージャーになれるのか分からないという方も少なくありません。

芸能マネージャーの仕事はタレントのマネジメントです。マネジメントは一般的に管理と訳されることが多いですが、その中には評価、分析、改善などのさまざまな要素が含まれます。また、芸能マネージャーはタレント、すなわち人のマネジメントを行うことになるため、人それぞれの性格や心理を重視したメンタルヘルス・マネジメントと呼ばれる業務にも携わることになります。

芸能マネージャーの基本となる仕事はタレントのサポートです。スケジュール管理などを行い、スムーズに芸能活動が行えるようにサポートしていきます。現場への送迎の他、現場での補助なども芸能マネージャーの仕事の一つです。また、芸能界は競争が激しく、上下関係が厳しく、タレントはそうした過酷な環境の中で仕事をしていくことになります。そのため、芸能マネージャーはタレントのよきパートナーとして、時には悩みを聞いてアドバイスしたり、時には厳しく叱って道を正すことも求められます。

芸能マネージャーによるタレントのマネジメントには営業も含まれます。テレビ局、雑誌社、マスコミへタレントの出演交渉、宣伝活動を行い、並行してオーディションへの参加準備などを行っていきます。タレントが新人の頃はまともに取り合ってもらえないことも多いので、粘り強く売り込むことが重要です。そのため、芸能マネージャーは業務遂行においてプレゼンテーションスキルやコミュニケーションスキルが重要となります。

芸能プロダクションやタレント事務所の多くは少数精鋭で運営しており、芸能マネージャーは複数のタレントを担当する場合がほとんどです。会社の規模や方針次第では10名を超えるタレントを担当することになり、そうなるとスケジュール管理だけでも大変な仕事となります。

業界全体の傾向として、芸能マネージャーの仕事は激務だとされいます。朝から晩まで走り回っているという方も少なくなく、関係者との人脈づくりのために休日返上でイベントに顔を出さなければならない場合もあります。そのため、担当するタレントを売れっ子にするという強い使命感を持っていなければ、芸能マネージャーの仕事を続けるのは難しいと言えるでしょう。華やかな芸能界への憧れだけで芸能マネージャーを志す方もいますが、そうした方は大抵選考で落とされ、運よく採用を勝ち取っても数年と持たずに退職してしまう場合が多いです。

通常、芸能マネージャーは現場でタレントの世話をする現場マネージャーから始まり、その後、マネージャーを統括するチーフマネージャーなどへキャリアアップしていきます。

芸能マネージャーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは業界No.1の転職成功実績を誇る人気の人材紹介サイトです。
・約30万件にも及ぶ転職やキャリアアップの実績があり、アドバイザーの質も高いのが特徴です。
・芸能界は特殊な業界ですが、アドバイザーがポートしてくれるので未経験者でも安心です。



Copyright (C) 2015-2016 芸能マネージャーの求人サイトランキング All Rights Reserved.