芸能マネージャーになるには

芸能マネージャー求人TOP >> 転職のポイント >> 芸能マネージャーになるには

芸能マネージャーになるには

芸能界は華やかな業界です。そのため、芸能プロダクションやタレント事務所に所属する芸能マネージャーとして働き、タレント、モデル、俳優、芸人のサポートをしたいと考えている方は多く見られます。しかし、どのようにすれば芸能マネージャーになれるのか分からないという方も少なくありません。

芸能マネージャーになるためにはいくつかの道があります。その内、もっとも代表的なものが芸能プロダクションやタレント事務所の求人募集に応募し、採用を勝ち抜いて合格を勝ち取ることです。ほとんどの芸能プロダクションやタレント事務所では毎年、新卒採用を実施しており、中途採用で定期的に芸能マネージャーを募集しているところもあります。大手の芸能プロダクションやタレント事務所などは大卒以上の学歴者のみを対象としているところもありますが、学歴不問で募集をかけているところも多いです。例えば、エイベックスでは“志”一括採用という独特の求人募集を行っており、こちらは29歳以下でやる気のある方ならば新卒、既卒を問わず、また、学歴、性別、国籍などに関わらず、芸能マネージャーの求人募集に応募することができるというものです。芸能マネージャーの仕事は業務遂行において、学力よりもコミュニケーションスキルが必要となる場面が多いため、業界全体として学歴よりも意欲や熱意を重視している傾向にあります。ただし、芸能界は上下関係が厳しいため、真面目さや誠実さも必要になります。また、芸能マネージャーは仕事が忙しく、生活も不規則になりがちなので、体力や根性も選考における大きなアピールポイントとなるでしょう。

芸能マネージャーの求人募集は学歴不問のものも多いので、一般の高校や大学を経て芸能プロダクションやタレント事務所に入社することができます。また、芸能マネージャー養成コースのある専門学校もあるので、そちらで知識を学んでから求人募集に臨むというルートを取る方も多いです。専門学校は芸能プロダクションやタレント事務所とのコネクションが強いため、就職先を斡旋、紹介してもらうことができ、選考に有利になります。ただし、芸能マネージャーは競争倍率が100倍を超えることもある人気職種なので、コネだけで入社するのは難しいと言えるでしょう。最終的には本人のやる気などが重要になります。

なお、芸能プロダクションやタレント事務所に雇用される芸能マネージャーと、タレントや芸人などに直接雇用される付き人は混同されがちですが、雇用形態、業務内容、キャリアプランなどはまるで異なるので注意が必要です。

芸能マネージャーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは業界No.1の転職成功実績を誇る人気の人材紹介サイトです。
・約30万件にも及ぶ転職やキャリアアップの実績があり、アドバイザーの質も高いのが特徴です。
・芸能界は特殊な業界ですが、アドバイザーがポートしてくれるので未経験者でも安心です。



Copyright (C) 2015-2016 芸能マネージャーの求人サイトランキング All Rights Reserved.