芸能マネージャーに必要なスキル・資格

芸能マネージャー求人TOP >> 転職のポイント >> 芸能マネージャーに必要なスキル・資格

芸能マネージャーに必要なスキル・資格

芸能マネージャーの求人募集において大卒以上を対象としているのは大手の芸能プロダクションやタレント事務所くらいであり、ほとんどの芸能マネージャーの求人募集では学歴や経験は不問となっています。また、応募条件として学歴を設定していても東大などの高ランクの大学の出身者しか採用していないということはなく、出身大学を一切見ることなく選考を行っているという会社も多いです。業界全体を通して、芸能マネージャーは学歴がそれほど重視されない傾向にあります。芸能マネージャーは営業、接客業、販売業などと同じく、業務遂行においては学校で学んだ学力や専門的知識はそれほど重要ではありません。人と多く接する仕事であり、コミュニケーションスキルやプレゼンテーションスキルなどが必要となってくるため、学力よりも人柄を重視した選考が行われています。

しかし、全くの無学でいいというわけではありません。芸能界は上下関係が厳しいため、関係者との信頼関係を築くためには一般常識やビジネスマナーが必要です。そのため、芸能マネージャーには真面目さや勤勉さも重要となります。また、ある程度の社会人経験があればこうした素養を身に着けていると見なされるので、転職の際には有利になるでしょう。

芸能界は非常にバラエティーに富んだ人たちが働いており、外国人労働者も多いです。番組の収録が海外で行われる場合もあります。芸能マネージャーには外国語のスキルが必須ではありませんが、外国語のスキルがあると就職や転職において有利に働くと言えるでしょう。

芸能マネージャーは人と多く接する仕事ですが、業務内容にはデスクワークなども含まれます。丁寧で正確な仕事が求められ、パソコンスキルがあると優遇される場合も多いです。対人関係においても事務作業においても、芸能マネージャーには日々勉強すべきことがたくさんあります。

芸能マネージャーは担当するタレントのマネジメントの一環として、テレビ局や雑誌社への売り込みも行っていきます。タレントを商品として取り扱うことになるため、仕事を取って来れるかどうかというのは芸能マネージャーの営業手腕に大きく左右されます。そのため、営業マネージャーは営業の実務経験を持つ営業職からの転職者も非常に多いです。また、流行は常に移り変わっていくものであり、その流れに対応してタレントの売り出し方を変えていかなければならないため、あらゆる場所へアンテナを張り巡らせておく視野の広さも芸能マネージャーには必要となります。

芸能マネージャーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは業界No.1の転職成功実績を誇る人気の人材紹介サイトです。
・約30万件にも及ぶ転職やキャリアアップの実績があり、アドバイザーの質も高いのが特徴です。
・芸能界は特殊な業界ですが、アドバイザーがポートしてくれるので未経験者でも安心です。



Copyright (C) 2015-2016 芸能マネージャーの求人サイトランキング All Rights Reserved.