芸能マネージャーの転職の志望動機

芸能マネージャー求人TOP >> 転職のポイント >> 芸能マネージャーの転職の志望動機

芸能マネージャーの転職の志望動機

芸能マネージャーの求人募集は大卒以上の学歴保持者を対象としているところもありますが、芸能プロダクションやタレント事務所によっては学歴不問で求人募集をかけているところも多いです。業界全体の傾向として芸能マネージャーは人物重視の採用となっており、そのため、しっかりとした志望動機を作成しておくことが選考の結果を大きく左右することになります。

志望動機は業界での実務経験があると作成しやすいですが、芸能マネージャーの求人募集は20代の若年層が中心であり、芸能界で仕事をした経験がないという方が多いです。企業もそれほど実務経験を重視しておらず、熱意や情熱、仕事に対するひた向きさなどを重視し、人物重視の採用を行っているところが多く見られます。そのため志望動機においてはそれらをアピールすることが有効だと言えるでしょう。

芸能マネージャーが働くのは芸能界という華やかな業界です。そのため、テレビ、映画、舞台、芸能などのエンターテインメントの世界に憧れて芸能マネージャーを志したというのが、芸能マネージャーの志望動機としては最も多く見られます。芸能マネージャーは担当するタレントと協力して作品を作っていくことになるため、エンターテインメントの世界を好きであることはとても重要です。逆説的に、エンターテインメントの世界に全く興味がなく芸能マネージャーの仕事をしているという方はほとんどいないと言えるでしょう。

ただし、ただの個人的趣向だけで芸能マネージャーを志したとなると、志望動機を軽く見られてしまう場合があります。タレントやモデルに近付きたいという軽い気持ちで芸能マネージャーを目指す方も多く、人事担当者はそれらを厳しくチェックしているのです。確かに、これまでテレビや雑誌などでしか見ることができなかったタレントやモデルとの出会いも芸能マネージャーの遣り甲斐の一つではあります。しかし、芸能マネージャーの仕事は多忙であり、芸能界への憧れだけでは続けていくことは難しいです。そのため、エンターテインメントの世界が好きという気持ちも大事ですが、あまり前面に押し出してしまうとただのミーハーだと判断され、評価が低下してしまう可能性があります。

芸能マネージャーの志望動機を作成する際には、仕事の大変さ、仕事に対する責任感への理解をしっかりと取り入れる必要があります。これにより、自分は過酷な環境においても粘り強く仕事ができるというアピールに繋がるからです。

芸能マネージャーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは業界No.1の転職成功実績を誇る人気の人材紹介サイトです。
・約30万件にも及ぶ転職やキャリアアップの実績があり、アドバイザーの質も高いのが特徴です。
・芸能界は特殊な業界ですが、アドバイザーがポートしてくれるので未経験者でも安心です。



Copyright (C) 2015-2016 芸能マネージャーの求人サイトランキング All Rights Reserved.