芸能マネージャーの向き・不向き

芸能マネージャー求人TOP >> 転職のポイント >> 芸能マネージャーの向き・不向き

芸能マネージャーの向き・不向き

芸能プロダクションやタレント事務所によって働き方はそれぞれ異なりますが、芸能マネージャーの仕事はどの会社でも共通して忙しいものです。基本的には複数人のタレントをかけもちで担当することになり、スケジュール調整と管理、現場への送迎と現場でのサポートなどに加え、タレントたちの売り込みも並行して行わなければなりません。テレビ局のプロデューサーなどの関係者と人脈を築くことも重要であり、イベントに合わせて休日出勤しなければならない場合もあります。大前提として、芸能マネージャーの仕事は芸能界での仕事が好きでなければ勤まらないと言えるでしょう。それに加え、仕事へのモチベーションを維持し続けるための気力、仕事の忙しさに耐えることができる体力も必要になります。そのため、芸能マネージャーの求人募集は年齢や学歴を不問としているものが多いですが、行動力のある体育会系の方が積極的に採用されている傾向にあります。

芸能マネージャーはタレントの売り込みも行うため、コミュニケーションスキルやプレゼンテーションスキルなどの営業力も非常に重要です。特に、家電や食品のようなモノではなく、タレントというヒトを商品として扱うことになるため、その商品価値を上手く伝えることができるかどうかは芸能マネージャーの手腕によるとことが大きくなってきます。デビューしたばかりで知名度が全くない頃はまともに話に付き合って貰えないことも多いですが、そういった時は人脈などを活かして仕事を取ってくる必要があります。

芸能マネージャーの仕事はタレントのマネジメントです。マネジメントには仕事の管理の他、メンタル面の管理も含まれます。芸能界は競争が激しく流行の流れも早い過酷な世界なので、タレントはストレスを抱えやすいものです。芸能マネージャーはタレントがストレスを抱えてモチベーションを発揮できないようであれば助言や指導を通じてケアを行います。そのため、芸能マネージャーはタレントのことを理解し、思いやることのできる性格の持ち主でなければならないと言えるでしょう。もっとも、思いやりというのはただ甘やかせばいいというものではなく、上下関係に厳しい芸能界でタレントが不作法な振る舞いをしているような時は厳しく指導する必要があります。そのためには芸能マネージャーも一般常識や礼節を弁えた人物でなければなりません。これも芸能マネージャーに必要となる要素だと言えます。

芸能マネージャーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは業界No.1の転職成功実績を誇る人気の人材紹介サイトです。
・約30万件にも及ぶ転職やキャリアアップの実績があり、アドバイザーの質も高いのが特徴です。
・芸能界は特殊な業界ですが、アドバイザーがポートしてくれるので未経験者でも安心です。



Copyright (C) 2015-2016 芸能マネージャーの求人サイトランキング All Rights Reserved.